indexmenuentrycalendartopadmin

2012/08

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012/10


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

新作告知

2012年09月05日[水曜日]Works
スポンサーサイト
◆完璧なレベル99など存在しない
著/周防ツカサ イラスト/明坂いく
ゲーマー少年・裕貴が目覚めたそこは、自分が今までにプレイしたゲームの登場人物たちが集う謎の異世界だった! しかも裕貴は何故かレベル99の「俺TUEEE」状態で……?

メルマガより転載です。11月に出る新作になります。
この新作、SFファンタジーっぽいテイストなのですが、題材としてRPGを扱っていますので、その手のジャンルが苦手な方でも楽しめる内容になっていると思います。
しかし、このあらすじから漂う「流行に乗った感」……気のせいではない!?

とまあ冗談はさておき、今回の新作はデビュー当時、一度自分でボツにしたネタです。
その当時はどう書けばいいのやらまったく見当がつかなかったのですが、
ちょうど一年前、小説の神様が舞い降りて来まして……。
何かの作品のあとがきで触れたかもしれませんが、私は小説を書く前はRPGを制作していました。
中学生のときに「RPGツクール super dante」と出会って以来、大学を卒業する間際まで個人で制作していたのですが、RPGの制作には膨大な時間が必要でして、ストーリーを練っているうちに小説を書くようになり、いつの間にか小説家になっていた次第です。そういった経緯もあり、RPGには並々ならぬ思いがあるわけです。

肝心の内容についてはさすがにここで触れるわけにはいきませんが、
この手の作品の様式美を意識しつつ、だが定型を崩し、その上で別の様式美を立てる……といった形。
本作のタイトルを五回ほど声に出していただければなんとなく想像できるのではないかと思います。
わけがわからない? そうですか……。
ともかくRPG好きの紳士、淑女のみなさんが楽しんでいただける内容になっているはずなので興味のある方は11月10日に向けて準備を進めていただければと思う次第です(主に財布的な意味で)。

いやー、ようやく書きたい作品が書けたって感じで、清々しい気分なのですが、
売れなきゃ続けられないからなぁ……頑張らないといかんなぁ。


さて、たまに質問をいただく過去作についてもここで触れておきます。
私は現行のシリーズの続刊が難しい場合のみ新作に移行します。
今までもそうでしたが、これに関しては例外は一つもありません。
私自身は完結するまで続けたい、と常に思っているのですが、
商業的な理由により、それが許されないケースが多々あります。
書き下ろしが基本のライトノベル業界では、編集部側が読者に向けて作品の打ち切りを宣言することがないので、情報が錯綜してしまいがちですが、複数のシリーズを並行して書く場合は、はっきりと明言するので、そうでない場合は続刊には期待できないものと思ってください。これ、あくまでも私の場合です。作家さんによって考え方は違いますので、誤解なきよう。

私の文章の書き方のせいだと思いますが、まったく過去作に未練がないように感じられるかもしれませんが、
作品が打ち切られた夜は号泣しております。そりゃそうです。自分の子供の将来が絶たれるわけですから。
ただ表に出さないだけです。もっとも、一番悲しい思いをしているのは読者の皆さんなんですけれども……。

というわけで、新作「完璧なレベル99など存在しない」をよろしくお願いします!(必死)。



スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

123
Profile

周防ツカサ

Author:周防ツカサ
作家「周防ツカサ」の個人的なブログです。
主に電撃文庫、MW文庫から本を出しています。
「いすみ写真館の思い出ポートレイト」が2017年9月に発売予定。
既刊「くりかえす桜の下で君と」発売中。

Twitter
Category
Literary Work
Recent Entry
Archive
Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。