indexmenuentrycalendartopadmin

2017/05

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

ぴぎゃー

お久しぶりです。
なんとか八月中に更新できました(今日は8月32日です。明日は8月33日です)。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、
どうにか今年中にギャルゲーマスター椎名の続編が出せそうです。
すでに入校済みなので、ほぼ間違いないかと。

ここ数ヶ月、ギャルマスとは別の原稿を片手間に書いていたのですが、
そちらのほうのお披露目はもう少し先になりそうです。

そういえば、仕事中はだいたい音楽を聴きながらやっているのですが、
最近は洋楽のエモ・ピアノエモ・美メロ系ばかりあさってます。
基本、ハードな音楽は好まないのですが、プログレメタルあたりまでなら許容範囲です。
ごつすぎず、綺麗すぎず……と中途半端にロックしてる音楽が好きみたいです。
だからエモ系でもスクリーモ(叫び)が微妙に入っていたほうがバランスよく感じられます。
でも、最近聴いた「The Fall of Troy」みたいに叫びまくりな音楽になると、うーん、と唸ってしまいます。
個人的なおすすめは「kaddisfly」とか「Ivoryline」あたりです。
もうちょっと綺麗な音楽なら「my favorit highway」とか「Dream State」とか。

ボーカルが邪魔に感じるときはもっぱらゲームのサントラです。
浜渦正志さんとか光田康典さんあたりが好み。
ゲーム音楽はプログレの流れをくむものが昔から多いのですが、
私はゲーム音楽から「Dream Theater」などを知った口です。
この手のジャンル(プログレ)は70年代にはすでにあったというから驚きです。

ゲームの話ですが、もうすぐ「Halo:reach」が発売されるので、
前作、Halo3のオンラインで勘を取り戻そうと、軽くプレイしています。
もう発売から三年以上経っているのに休日の接続人数が15万人を超えるってのは……。
みんな考えることは同じなのか、まだまだ人気があるからなのか。
どちらにしてもすごいことですね。日本での知名度はイマイチですが。


416.jpg

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

123
Profile

周防ツカサ

Author:周防ツカサ
作家「周防ツカサ」の個人的なブログです。
電撃文庫より定期的に本を出版しています。
過去の作品一覧
「完璧なレベル99など存在しない」「レトロゲームマスター渋沢」「ギャルゲーマスター椎名」「らでぃかる☆ぷりんせす」「BITTER×SWEET BLOOD」「ラキア」「ユメ視る猫とカノジョの行方」「インサイド・ワールド」

Twitter
Category
Literary Work
Recent Entry
Archive
Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。